%e6%ab%bb%e4%ba%95%e3%80%80%e6%8e%a1%e7%94%a8_r1_c1

【スタジオマネージャー】櫻井 勇治(2015年4月入社)

座右の銘【一生懸命】

1つのことに集中することは夢中になれること。

夢中になれることは物事に対して一生懸命に取り組むこと。

私は一生懸命に取り組むことは仕事をする上で必要不可欠だと考えます。

それを生み出す為には自分のやりたいことを明確にし、まず行動に移さなければなりません。

仕事をする以上、第一にお客様のことを考えお互いに濃い1日になれるよう

「一生懸命」を心掛けて毎日を過ごしています。

夢に出会えた場所。

学生時代に就職活動を行う中で、当初は一般企業に就職することを視野に入れていました。しかし、「自分のやりたいことはなんだろう?」と考え始めるようになり、次第に10年間という卓球経験を生かしたいという思いが芽生え、Liliへの入社を決めました。
Liliでは卓球を通じて様々な人々と触れ合うことができ、卓球を楽しくやりたいと思う人から卓球を上達させたいと思う人まで、一人一人卓球への目的が異なることを知りました。自分の今までの経験を生かし培ってきたものを伝えられる環境がここにあると感じました。また、Liliの特徴でもある「アットホーム」な空間ですぐとけ込める雰囲気にとても魅力を感じ、その空間の中で自分の「夢」に挑戦させてくれる場所でもあると思ったのが最大の理由です。

百人百様のレッスンとは。

私が業務の中で最もやりがいを感じているのは「レッスン」です。レッスンを通じてお客様の「悩み」や「喜び」までを共有しあい、常に「あなたならではの卓球」を追求しています。お客様の悩みを少しずつ解決し「勝利」という結果に繋がったことを報告して頂いた時、自分が卓球をしていた時の「勝利」とはまた違う喜びを感じました。

また技術面だけでなく、お客様の性格に合わせ精神的な面でも支えていけるようなレッスンを心掛けています。例えば、過去に怪我の経験があるお客様には、上半身を上手く使いこなせるようなスタイルを提案し卓球をする楽しさを味わってもらっています。他にも、ラリーもままならなかったお客様には、ペースを合わせ気持ちの面でも寄り添える時間をとても大切にしています。一人一人求めている結果が違い、その結果へと繋がるコーチングをし続けることによって、お客様の確かな「成長」を見出すことができ、コーチとしてのやりがいを強く感じています。

今後の目標。

誰のコーチングをしても「櫻井コーチは一流」、「櫻井コーチなら自分を任せられる」、「自分の願望を満たしてくれる」とお客様に思ってもらえるような存在になることが目標です。また、楽しさや喜びを追求し、たくさんの人々に卓球というスポーツの魅力を感じてもらえるようなコーチング、環境作りをしていき、卓球教室を広めていきたいと考えています。いずれは、より多くのお客様に卓球を生活の一部として取り入れてもらえるようなサービスを提供していき、自分のお店をオープンさせ地域に社会貢献することが私の夢です。

(2016年12月現在)

CONTENT

  1. 【オペレーションマネージャー】羽田 理沙(2016年4月入社)

    【オペレーションマネージャー】羽田 理沙(2016年4月入社)

    座右の銘【日々成長】仕事をする以上、計画、準備、実行、反省を繰り返し行うことでその都度新しい発見が生まれます。当たり前のことと思われ…

    【オペレーションマネージャー】羽田 理沙(2016年4月入社)
PAGE TOP